RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
京都 篠田屋
JUGEMテーマ:グルメ

日帰りで友人と京都に行ってきました。
今日の目的は「哲学の道」

名古屋駅から
高速バスで
行ったのですが。
道が混んで
京都に着いた時には
お昼近くになっていました。

京阪電車に乗り換え、
京阪三条で降りて、
哲学の道へ行くために

5番の市バスに乗るべく、
出口に出ました。

そしたら友人が
近辺の「篠田屋」という
昔ながらの
定食屋さんを見つけました。

お昼を食べてから
バスに乗ろうということに
なって、お店に入りました。

頼んだのは皿盛り。
ご飯にトンカツがのって
カレーうどんの汁が
のっています。

京都篠田屋皿盛

カツは少々薄めですが、
揚げたて熱々で、
だしのきいたカレーの
あんかけが絶妙に合います。

ボリュームたっぷりで
650円。

京都は物価が高いという
イメージがありますが、

まだこんなお店、
あったんですね・・・

他のラーメンや
うどん、丼類も
400円台〜500円台と
リーズナブル。

にしんそばも
650円くらいでした。

各テーブルの上に置いてある
七味入れが、自家製の
びんに穴を開けてあるといったもので、
ほほえましかったです。

京都篠田屋七味入れ

灰皿も年代物?

京都篠田屋灰皿

ガイドブックに載っていない
お店に行くのって
楽しいですね(^^)



 
author:purin5, category:定食屋, 22:54
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:54
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。